横浜の戸建て住宅の大規模修繕のプランで快適性を得られました

間取りの変更や注射場の増設など工事を実施

大規模修繕 横浜こちら施工事例 - 大規模修繕

分譲の一戸建て住宅の大規模修繕のプランを考える間取りの変更や注射場の増設など工事を実施完成後は新築のおしゃれな注文住宅のように

隣接している住宅側はキッチンと6畳の洋室です。
難しい大規模修繕になりましたが、この居室部分を改築して、いわゆるビルトインガレージの状態にする設計も行われました。
3台めの駐車スペースには、リビングに入り込む日差しを遮らないように、ポリカーボネートの屋根のカーポートを新設しています。
後は総2階にしたことで既存の住宅の構造では耐震性が弱くなることは予測できたので、この点は設計士も十分に把握しており、柱と梁、外壁の強化で対応することになりました。
2階部分が増えたこととガレージの部分で一部の外壁を破っているので、外壁は全てを張り替えすることになり、私の希望で本物のタイルを使ったサイディングへと変えています。

設計に1か月半程度の期間が掛かり、施工は2か月間を必要としました。
住みながらの大規模修繕は難しいと判断されたので、2か月間だけ近隣のアパートを借りて生活を送ることは仕方のないことです。
近隣にアパートを借りたことにより、いつでも工事を見に行くことができたので、その都度現場の責任者から説明を丁寧に受けることができ、毎日のように進んでいく我が家の工事現場を見に行くことが楽しみになっていました。
その際には提案を受けた内容もあります。
大規模修繕に掛かる経費は既にリフォームローンで契約済みでしたが、例えば提案の中には2万円をプラスすると洗面台を新品にできることや、各居室のドアの交換も勧められました。