横浜の戸建て住宅の大規模修繕のプランで快適性を得られました

完成後は新築のおしゃれな注文住宅のように

ドアは新たに増える居室に関しては新しい素材を使っていて、レバー式のドアになるのですが、既存の室内は古いドアで握り式のタイプです。
古い部分と新しい部分をできるだけ調和させることを提案してきた内容なので、この部分に関してはかなり納得することができ、現金にて追加料金を支払って工事を行ってもらえました。
待ち遠しい完成を目前にしたある日、施工会社側からのサービスとして1階部分のベランダに腐食しない木材チップを利用した新素材のウッドデッキの設置と、中央に作った駐車スペースの周囲に雑草が生えてこないように地面に特殊な固まる土を入れる方法、これら全ては完全無料で施工してもらえたことは意外な嬉しさを感じています。

公園清掃終わったら、風呂はいって絶対に寝る。


18時からは建物の大規模修繕工事の話に出席しないとならんし、本当は横浜で謎解き行きたかったのにキレてる。

— 甘えん坊のちゃん=アテシ@美容メインの雑記ブログ (@nochan30club) July 20, 2019
完成後は新築でおしゃれな注文住宅のような見栄えになり、以前のように分譲住宅という雰囲気は完全に無くなり、非常に快適性を感じることができました。

分譲の一戸建て住宅の大規模修繕のプランを考える間取りの変更や注射場の増設など工事を実施完成後は新築のおしゃれな注文住宅のように